若白髪 胃腸

胃腸が弱いと白髪になりやすいという噂

胃腸が弱い人は白髪になりやすいとか聞いたことがあります。
白髪になるのは内臓疾患が原因である場合があるからです。

 

私の場合はほぼ遺伝かなと思いますが、胃腸が弱いというのもあります。
腸の方が弱くてお腹を下すことが多いです。

 

牛乳は大人になってから飲めなくなりました。
お腹が痛くなるのでどうも苦手です。

 

子供の頃には給食であんなに飲んでいたのにという感じですが。
さて白髪は胃腸が弱い、悪いことで増えたりするそうです。

 

そういうこともあるのかなと思いますが、余り改善の余地がないところもあります。
規則正しい生活・食事ということになるんでしょうが、それも限界がありますよね。

 

ただ極端に胃腸が悪いという方はぜひ病院に行って欲しいと思います。
そうすると白髪が減る可能性もありますし、何より健康体になります。

 

内蔵疾患が原因で白髪が急に増えるという話があるので、急に白髪が増えたなと思ったらちょっと怖いところがあります。

 

白髪が増えても自分で分からない

ただ白髪が増える経過というのは分からないものです。
余程毎日のように鏡を見る人でないと自分の容姿の変化に気付かないです。

 

白髪が増えたことに気づく場合はふとしたことからです。
髪の毛をかきあげて鏡を見たら、アレ?すごい増えているという感じです。

 

この前までは黒かったのになあというくらい急激に一気に白くなることもありますので注意のしようがないのですが、急激な変化には注意が必要でしょう。

 

私の場合は幸い、体調は別に悪くないので単なる老化現象なのでしょうか。
それも悲しいのですが、受け止めるしかありません。

 

その内、また染めてみようかなとかも思っていますが、中々、踏ん切りが付かないですね。

 

そうやって段々、白いのも悪くないよなとか思い始めるので、最近では割りと上手に白髪と付き合っている感じはします(^_^;)

 

やはり白髪とは付き合いが長いのでこういう感じにもなるようです。
しかし皆さんの場合は初めてだとショックかもしれません。

 

若い人だと悲しいでしょう。
その気持ちはよく分かります。
試しに一回染めてみるのが一番良いでしょう。

 

私も染めましたし、途中で染めるのをやめてしまいましたが、それも人それぞれです。