若白髪 ストレス

若白髪はストレスでもなることがあるようです

若白髪は遺伝的なものや体の不調から来ることもありますし、そしてストレスで真っ白になるということもあるそうです。
ストレスでハゲそうとか冗談で言ったりしますが、真っ白になることもあるのでメンタルケアは重要です。

 

確かに私もストレスを溜め込むタイプで、外的な要因ですぐにイライラしてしまいがちですね。
そういう事も頭髪に悪いことは確かだと思います。

 

しかし現代人はストレスを感じやすいと言われています。
いろいろと情報が入ってくるので、嫌でもいろいろなことを見てしまいます。

 

仕事上でも人間関係に悩む人が多いようですので、何だか生きにくい世の中ではありますよね( ;∀;)
言いたいことも言えないし、我慢をしている方は多いのでは?

 

そんな状況は仕方ないとしても、そういったストレスと上手に付き合っていくことが現実的な対処法だと言えます。

 

つまりストレスを感じない生活というのは無理だと諦めるところからスタートするのが上手な気持ちの持ち方だと思われます。

 

口で言うのは簡単ですが、実行するには難しい類の話です。

 

実際の若白髪になるケースとは

ただ若白髪になる場合は、蓄積されたストレスというよりも大きなショックによってなったりするという場合が多いようです。

 

例えば家族の誰かが急に亡くなってしまい深い悲しみに包まれたという場合は一気に頭が真っ白になったりする場合もあるそうです。

 

それは受け止めきれない程の精神的なショックにより、体に異変が起こるという解釈で良いと思います。

 

また外的な物質による若白髪というものもあるという噂です。
例えば放射能とかの影響です。

 

放射能を浴びて髪の毛が真っ白になったなんていう話は何かの漫画みたいな話なのですが、放射能の場合は老化を加速させる作用があるのだそうです。

 

本当かどうか分かりませんが、放射能の影響で原発事故後に髪の毛が真っ白になったり、抜け毛が多くなったなんていう人々もいるとかいないとか。

 

これは噂レベルなので本当にそんなことがあったのかは定かではありませんが、放射能を被曝すると老化現象があるみたいですね。

 

まあ放射能については防げないので何とも言えないところがありますが、ストレスについては自己管理で何とかなりそうな部分はあると思います。

 

普段からイライラしないように寛容になるとか、他人を責めないとか人間関係を良好にするように務めるの良いです。

 

後はクヨクヨ悩まないようにするということでしょう。後悔しても仕方ないので結果は結果として受け止めるしかないのです。