若白髪対策

私が過去に試みた若白髪対策とは

まず最初にスピルリナという健康食品を飲んでいたということを言いました。

 

私の場合はこれは効果がありませんでした。。。
残念です。

 

次に私がスピルリナ以外に試みた若白髪対策というのはビタミンCを摂取することでした。
これも健康食品の一つでビタミンCが多く入った酸っぱい飴みたいなものを舐めていました。

 

これはスピルリナよりも味は良くて摂取するには、問題が無かった記憶があります。
ビタミンCですから摂取しやすいです(^^)v

 

ただこれも若白髪に良かったのかと言えば全く変化なしです。。。
ちなみに何故ビタミンCだったのかは分からず。
母のチョイスでした。

 

健康食品会社に勧められたんでしょうか?うちの母が…。

 

しかし若白髪対策としてはビタミンCが良いとは言われていますので、全く意味が無いということは間違いでしょう。

 

次は黒ゴマにしました。。。

まだまだ若白髪対策はやっていました。
今度は黒ゴマというものを食べさせれました。

 

小学生の自分にはつらいものでした。
黒ゴマを練ったものをパンに塗って食べる(鬱)。

 

超マズイです。

 

今でもその不味さが蘇るくらいで、黒ゴマが嫌いです。

 

余り味がないのでハチミツとか母が入れてくれたのですが、もっと不味くなったりして、
涙目で黒ゴマペーストを塗ったパンを食べていました(T_T)

 

固形状のゴマなら良いのですが、ドロドロした黒ゴマのマズさは忘れられません。
ほうれん草に黒ゴマを和えた料理がありますが、昔のトラウマがあって今も苦手です。
まあ食べられるようにはなりましたけど。

 

肝心の若白髪への影響としては余り意味が無かったんじゃないかな〜と思われます。
ただつらい思いをしただけで白髪の状態は一切変化がありませんでした。

 

黒ゴマのせいで親子関係が微妙に?

母もすでに若白髪のためというより、「せっかく用意したんだから食べなさい」といった感じになっていて、そのせいでその頃は親子間が芳しく有りませんでした(^_^;)

 

やはり効果がないことを続けていると誰も幸せにはなれないような気がします。

 

後は髪に良いお茶も飲みました。
これは何のお茶なのか覚えていません。
母にも連絡して聞いてみましたが全く記憶にないそうです。

 

スピルリナだけは強烈で覚えていましたが。
やっぱりスピルリナの会社には悪いですが、マズイですあれは。。

 

若白髪には意味が無いと言っても私の場合ですから、それは考慮して頂ければと思います。

 

このようにいろいろと辛い思いをしながら、小さい頃から若白髪対策をしていたのですが、一向に若白髪が無くなることはありませんでした。
増えなかっただけでも親に感謝するべきなのでしょうか?

 

小学生の頃はたまにからかわれるくらいで、何てことはありませんでしたが、いよいよ中学生の頃になってくるととてもコンプレックスになっていきます→続く